塗り香水PROUDMEN(プラウドメン)のレビュー!!使い方は?持続性は?口コミは?

塗り香水PROUDMEN(プラウドメン)のレビュー!!使い方は?持続性は?口コミは?

どうも
ワルツです。

今日はオススメの香水を紹介します。
ただ今日紹介する香水は普通の液体スプレー型のものではありません。
「塗り香水」と呼ばれるハンドクリームを塗るように身体の数か所に塗る香水「プラウドメン」です。

amazonのレビューを見ると高評価の口コミが多い、評判の良い品とされています。

では実際に使ってみた感想をお話していきます。

ちなみにプラウドメンにはスーツリフレッシャーや化粧品などのスキンケア商品も扱っています。

普通の香水と塗り香水の違いは?

まず始めに普通の香水と塗り香水の違いですが、一番は使い方にあります。

普通の香水だと耳裏、足裏、背中、手首といったどれかの部分に1プッシュするくらいの量をつけます。

香水にもよりますが、2プッシュくらいになると匂いがキツくなり周りにもはっきり香水の匂いがして逆に周りに嫌悪感を与える事になります。

一方で塗り香水は匂い自体はきつくありません。

先ほど耳裏、足裏、背中、手首の数か所につけても周りに嫌悪感を与えるほどニオイがきつくなることはありません。

ただ持続性が普通の香水に比べて塗り香水は短いです。

普通の香水の場合は朝つけて夕方くらいまで十分に持ちますが、塗り香水は数時間しか持続性がありません。

使い方と持続性が普通の香水と塗り香水の違いです。

プラウドメンとは?

プラウドメンはレノア・ジャパン株式会社が提供しているグルーミングバーム(塗り香水)のシリーズです。
こちらのプラウドメンは後ほど紹介する香りを練り込んだバーム状の塗るフレグランスです。
バームに練り込まれている香りが周りに飛びにくく主張の少ない香水未満の使い心地です。
こちらのグルーミングバームシリーズは全部で4種類の香りがあります。

■グルーミングバームシリーズ

①グルーミングバーム シトラス

②グルーミングバーム シトラス・ムスク

③グルーミングバーム グリーン・ウッド

④グルーミングバーム ラグジュアリー・オリエンタル

次に価格ですが、価格は④以外は全て同じです。

■価格

①~③:税抜2800円(40g)

④:税抜3000円(40g)

■取扱店

ロフトや東急ハンズでもありましたが、少し大きいドラックストアで置いているのを見かけました。

もちろんamazonにもございます。

できれば店頭で香りを確かめてから購入するのをオススメします。

 

実際に使った上でのレビュー

私は①の基本的なものになる「グルーミングバーム シトラス」を使いました。
公式サイトにあるように香水とは異なりつけすぎても周りにクサイと思われることのない主張の小さいニオイとなっています。

ただ主張が小さいといっても隣に立てば、軽く香りますので、これをつけても女性の隣にいくと「なんか良いニオイがする♪」と言われました。

次に持続性ですが、朝つけたときは昼頃には香りが弱まっておりました。

この辺りは普通の香水との違いです。

ただケース自体が小さく持ち運びやすいので、香りが弱まってきたら追加で塗りなおして上げれば問題ありません。

最後にコスパについてお話します。

塗る量にもよりますが、私の場合は1個で1月持つか、持たないかぐらいでした。

香水だと2~3ヶ月は余裕で持つので正直、これだと普通の香水の方がいいかなと思いました。

ただ香水のはっきりとした匂いが苦手な方には、こちらの主張の少ないプラウドメンはオススメです。

気になる方はぜひとも一度試してみてください。

 

以上、本日はここまで

 

匂いケアカテゴリの最新記事