恋愛で障害、持病の事を伝えるタイミングはいつ?持病を伝えるのは借金や離婚歴を伝えるのと同じです。

恋愛で障害、持病の事を伝えるタイミングはいつ?持病を伝えるのは借金や離婚歴を伝えるのと同じです。

どうも

ワルツです。
「いつ持病の事を伝えるべきか?」

障害者の恋愛で必ず悩むポイントです。

好きになった人、デートをしていい感じになった人と交際するにあたって自分の障害や持病をいつ伝えるべきか?

「障害、持病を伝えて恋愛対象外になったらどうしよう」

「ずっと黙っているのはできないが、いつ伝えばいいか分からない」

その気持ち分かります。

「障害が理由でフラれたらどうしよう」

と考えてなかなか相手に言えないまま悩んでいませんか?

結論を言うと持病や障害の事を伝えるのは早いほどいいです。

その理由はこちらです。

障害を伝えるのは借金や離婚歴を伝えるのと同じ

皆さんの好きな人が付き合って恋人になってから借金や離婚歴を伝えたらどう思いますか?

「それ先に言ってよー」

と思いませんか?

借金の方は奨学金だったりどうしても借りる必要があったり、離婚歴も恋人ではなく元婚約者の方に原因があって仕方なく離婚した場合もあります。

とはいえ正直な気持ちとしては付き合う前に知っておきたかったと思いませんか?

それと同じです。

障害、持病も同じで付き合ってから話すのではなく出来るだけ早いタイミングで相手に伝えたほうが相手への礼儀にもなります。
では障害、持病を伝えるタイミングは他にいつあるのか?

途中で恋愛対象外になりにくい持病を伝えるタイミングは3つです。

途中で恋愛対象外になりにくい持病を伝えるタイミングは3つです。

①付き合う前

1つ目は先ほどお伝えした付き合う前に相手に伝えるパターンです。

こちらは初回のデートや2回目のデートといった早い段階で相手に伝えます。

これだと障害、持病を聞いて相手が恋愛対象外と判断した場合に自分が傷つくリスクも少ないです。

②付き合ってすぐ

2つ目は付き合ってすぐに伝えるパターンです。

ただこちらはあまりオススメしません。

理由は先ほどお伝えしたように相手によっては「先に言ってよー」と思い裏切られた感じる人もいます。

また隠し事をしていたと思われ相手があなたに不信感を持つ可能性もあります。

③知り合った段階

最後は知り合った段階で障害、持病を伝えるパターンです。

伝えるといってもこちらは学校や職場などであなたに障害、持病がある事を周りの方が周知の事実としているパターンです。

これだと相手に始めから障害、持病がある事を知ってもらえるのでわざわざ伝える必要もないので楽です。

 

 

以上が、障害者が恋愛で悩む障害を伝えるタイミングでのお話です。

 

 

 

 

当ブログは恋愛が苦手な方、好きな人がいてもアプローチする方法が分からない方を対象に0から彼女ができるまでサポートする恋愛指南書です!

皆さんには私がしたような回り道をせずに彼女を作ってほしいと願っています。

彼女やパートナーがいる人といない人の差は何なのか?
それは恋愛をする努力をしているか?が差になっているだけです。

巷には恋愛本が無数にあります。

役に立つものや「その方法大丈夫?」といった内容が混在しておりますが、
当サイトのように再現性を突き詰めた恋愛指南書はほぼないでしょう(おそらく0だと思います)

そして他の恋愛情報と違うのはテクニックだけでなくモテるアイテムの紹介や街コン、合コンでの振る舞い、そして恋愛に関係する心理学の紹介といったトータルサポートを行っています。

恋愛は努力次第で何とでもなります。

そして安心してください!
本サイトでは恋愛が苦手な方、好きな人がいてもアプローチする方法が分からない方を対象に0から彼女ができるまでサポートする恋愛指南書です!

皆さんに彼女ができるまで徹底的にサポートしますので、恋愛を楽しんで彼女を作りましょう。

恋愛の悩み/疑問カテゴリの最新記事