恋愛

出会い相席屋JISの攻略法と体験談!!3組の女性と出会った時の体験談を話します。

どうも

この間、ひょんな事から出会いの場として人気のJIS(ジス)に行ってきました。
今回は出会い目的ではなく、友人の付き添いといった感じですので、店の感じなど皆さんにJISの特徴をお伝えできるようにリサーチに徹してきました。
「JISってどんなところ?真剣な出会いはあるのか?相席ってどんな感じ?料金は?」
そういった疑問もあると思うので今回はまず始めにJIS自体の説明と行った感想をお話します。

これからJISに行こうとしている方は↓こちらも合わせて読んで頂けるとよりJISを楽しめるでしょう。

■相席屋やJISで女性と仲良くなる会話術

https://dive-scale.com/jis-talk/

JISとは?相席屋とは違う?

JISは相席屋と似ていて即席で男女の出会いを提供する相席居酒屋です。
東京、大阪、札幌、福岡など全国に店舗があります。
詳しいお店の住所はこちらに公式HPのリンクを張っておきますのでここで確認してください。

https://jis.bar/index.html

女性は完全無料で食べ飲み放題で何時間でもいていい、一方で男性は時間毎に課金されるシステムです。
男性の場合は平日は10分あたり500円、土日祝の場合は10分あたり600円の利用料金が課金されます。
ここで注意しなければいけないのは利用料金の中には食べ物代が含まれないという点です。
※飲み物代は含まれ女性と同じで飲み放題です。

そのため男性が食べ物を注文すると利用料金に追加でお金が発生します。
相席屋の場合は男性も食べ飲み放題だったので、食事もJISで済まそうとすれば総額でけっこうかかります。
このあたりは注意した方がいいです。

次に実際の流れですが、受付が終わったらテーブルに案内されます。
※男性の数が多すぎると相席になるまで待ちますが、だいたい女性の方が多いのでいきなり相席になるみたいです。
テーブルに案内されると以下のような位置関係で座ります。
この位置関係が相席屋とは違います。

■相席屋
男男
テーブル
女女

■JIS
男女
テーブル
女男

のようにJISの場合は男女が交互にクロスして座ります。

続いて店の雰囲気ですが、相席屋は普通の飲み屋(鳥〇族やミ〇イザカetc)のように店内は明るいですが、JISはクラブやキャバクラのような少し暗い感じになっています。
とはいえ、店の雰囲気は違うとはいえシステム自体はほとんど同じなので特に気にする必要はないでしょう。

JISで出会いはあるのか?

さて皆さんが気になる質問だと思います。

「JISで出会いはあるのか?」

JISで出会いはあるのか?と聞かれると「ある」と答えます。
JISに来ている女性の中には普段の生活で出会いがないために出会いを求めてJISに来ている人もいます。
ただ女性の中には「女性無料」という事もあって食事代を浮かすためだけに来ている人もいるので、出会いを求めている女性がいるとは限りません。
どちらかと言えば、良い人がいたらいいかな?くらいのスタンスで来ている人が多いです。
このあたりは相席屋と同じです。
なので男性は出会いや遊び相手を求めていても女性側は食事目当てや暇つぶしのために来ている場合もあり、ニーズが一致しないこともあります。
そのため男性が必死にアプローチしても女性はどこ吹く風のような感じであしらわれ、どんどんお金だけがかかる場合もあります。
その点は女性の雰囲気など察する必要があります。

JISを攻略して出会いにつなげるには?

JISは店に入りテーブルに着いた瞬間から相席がスタートして交流が始まりました。
しかし中には「最初はどんな話題から始めたらいいか分からない」や「どうすれば仲良くなれる?」といった声を聞きますので今回は相席屋やJISで女性と仲良くなる会話術をお話していきます。
相席がスタートしてから席を立つまでを3段階のステップに分けて説明していきます。
STPE1:オープンニングトークは自己紹介を交えながら会話する。
「どこから来たの?」
「名前は何て言うの?」
「仕事は何しているの?」
「二人は友達同士?」

といったように相手の情報を引き出す質問をしてまずは相席になった女性がどんな人なのかを知る感じの質問をしましょう。
ただここで注意すべきは質問ばかりして自分たちの事を話さないのは避けましょう。
相手の女性が答えたら今度は自分たちの事を話すといったように会話キャッチボールを意識しましょう。
※「そっちは?」といったように相手の女性が聞き返してくる人だと楽ですが、まずは自分たちが会話をリードするようにしましょう。
ここで女性の反応が乗り気じゃなく悪かったり、タダ飯目的で話す気がない、テンションや雰囲気が自分たちと違いすぎる場合は時間の無駄なので店員さんにテーブルチェンジを頼んで違う席に変えてもらいましょう。
STPE2:相手のその日の行動を探りながら次につなげそうかを確認する。
「今日は何目的できたの?」
といったダイレクトな質問はやめましょう。
「出会いがほしく来ましたー」「タダ飯目的で来ましたー」とはっきりとは女性は言いにくいです。
ではどうすればいいか?
「ここに来る前はどこか行ってたの?」
といった質問をして「スカイツリーに行ってきました」や「〇〇といったスポットに行ってました」と答えが返ってきた場合は少し探りを入れましょう。
その女性たちは観光客での食事代を浮かすためにタダ飯ができるJIS、相席屋にきた可能性があります。
あなたが出会い目的で来たのならの観光客相手にいくら会話をしても次につながる可能性はほとんどありません。
先ほどお話したように店員さんにテーブルチェンジを頼みましょう。
他には「違う店で飲んでから来ました」や「〇〇で買い物してから来ました」と答えた場合は出会い目的できている場合があるので「彼氏はいるの?」
を聞きながら合コンやデートにつなげるようにしましょう。
趣味や行ってみたいところ、気になるお店を聞いて一緒にどこかに行く約束をするのも次につなげる方法の1つです。
STPE3:クローズトークでは次につなげる終わり方を意識しましょう。
飲みに行くことやデートに行くこと、合コンを開くことでも構いません。
次につながる約束をその場でつけましょう。
そうじゃないとLINEを交換できても自然消滅したり、すぐに相手の女性からスルーされたりする場合があります。
ちなみにその場にいたメンバー全員で飲み会に行くでも構いません。

JISでは3組の女性陣と出会いました。

さてここからは私がJISに行ったときのお話です。
その日は平日の夜9時ごろにJISに入店しました。
平日にも関わらず店内はけっこう混んでいました。
受付を済ませると早速女性のいるテーブルに案内され相席が始まりました。
先にお伝えしますが、今回は1時間半の滞在で計3組の女性陣と出会いました。
さてそれぞれの女性陣がどんな感じだったのでお話していきます。

■1組目は観光客で食事代を浮かせる目的の女性たちでした。
さて記念すべき1組目はまさかの観光客でした。
2人とも年齢は20代前半で話を聞くと旅行でこっち来ており、ある程度観光して飽きたので食事が無料のJISに来たとのことでした。
いきなり食事目当てですと言うのもスゴイなと思いました。
ちなみに出会いを求めてJISに行っているなら、こういった観光客と相席になったらすぐに店員さんに頼んでテーブルを変えてもらいましょう。
どんなにタイプの女性でも観光客が出会いを求めてきている訳がありませんので、アプローチしても脈はほとんどありません。
せいぜい社交辞令としてLINEの交換ができるくらいでしょう。
ただそのLINEもすぐにブロックされたりと音信不通になると思います。
さて話を戻しますが、今回一緒に行った友人は出会いを求めていっているので、1組目の女性たちはニーズに合いませんので、トイレに行くふりをして店員さんにテーブルを変えてもらうようにお願いしました。
数分くらいしたら店員さんがテーブルにやってきて「男性の方、お席の移動お願いします」と伝えて我々男性陣は別のテーブルに移動です。
このあたりはどちらがテーブルチェンジをお願いしたか分からないようにするための配慮ですね。

そして次の2組目との相席に進みます。

■2組目もまさかの1人は観光客、もう1人は既婚者でした。
2組目の相席もすぐにスタートしました。
というより店内は男性<女性という、圧倒的に女性の方が多い比率だったので男性は常に相席状態となります。
さて2組目ですが、こちらも手ごわい方々です。

まさかの1人は観光客、もう1人は既婚者でした。

私の隣に座った女性は話を聞くと観光客で、もう1人の女性の友達のいるこっちに遊びにきたらしいです。
そして私の対面に座った女性は左手の薬指にキラリとリングが光る女性でした。
え!まさかの既婚者ですかΣ(・□・;)
せめて指輪は外しましょうよ、と思いました。
もしかすると婚約指輪ではなく、アクセサリーとして指輪をつけているだけかもしれませんが、今回は既婚者さんとして進めていきます。
さて席に座ってからですが、既婚者の態度がなかなか悪かったです。
私の隣に座っている観光客の女性は一応は会話をする方でしたが、既婚者の方は終始メニューやスマホを見たりと全く会話する気がありません。
こちらも私の友人のニーズに合わないので1組目と同じく即テーブルチェンジをさせて頂きました。
忘れていましたが、2組目の女性はどちらも20代半ばです。

■3組目で出会えた普通の女性たち
最後の3組目でやっと普通の女性たちに会うことができました。
2組連続で観光客に当たった我々男性陣は相席したらすぐに住んでいるところを聞き観光客でないことを確認しました。
3組目の女性陣はどちらの20代前半の看護師さんでした。
JIS全体に言える事ですが、来ている女性はだいたい20代が多いみたいです。
さて3組目にして出会いを求めている友人のニーズに合うであろう普通の女性たちに出会えて我々の戦いがやっと始まりました。
最初は普通に会話していましたが、途中からはJISに置いてあるゲーム(トランプなど)で一緒に遊びました。
そして元々決めていた退出時間が来ましたので3組目の女性たちともお別れです。
友人は隣に座っている女性とLINEの交換ができたので、出会いがほしいと言っていた友人の願いは叶った?と思います。
後日どうなったのかはまだ聞けてませんが、上手くいく事を祈っておきます。

以上で初めてJISは終わりです。
ちなみに今回は約1時間半の滞在で1人6000円でした。
けっこうな金額になったな―~というのが友人に言えない私の本音です(笑)

さて今回はJISに潜入したときのお話でしたが、参考になりましたか?
もし出会いがほしいというのであれば正直なところ街コンに行った方がいいと思います。
ただ女性との会話を練習したいというのであれば、すぐに参加できるJISは良いかもしれません。
そのあたりは今の自分はどのくらいの実力があるのか探りながら進めていけばいいです。